屋根で守り、床で支える。田島ルーフィング

[パーツ]
立上り乾式保護工法

分類をまとめてダウンロード DWG JWC DXF PDF
※まとめてダウンロードはLZH形式に圧縮してあります。
データ更新日時:2011年05月23日

AP-1

ライナーコーピングAP-FG
笠木取付タイプ
(パラペット)

AP-1
 

AP-2

ライナーキープAP-FG
笠木取付タイプ
(腰壁)

AP-2
 

AP-3

フラッシュガードAP-FG
水切金物取付タイプ

AP-3
 

AP-4

AP-FG-E
アゴ下取付タイプ

AP-4
  • ※本サイトでご紹介しているディテールは、防水層の納まりについての参考図であり、下地等の構造を保証するものではありません。
  • ※本ディテールの採用にあたっては、現場の下地状況等を考慮し、御検討ください。
  • ※防水層の立上り寸法については、水上部で仕上面より150mm以上防水層端部を立ち上げることが基本となります。ディテール内に表示されている寸法については、防水種別・パラペット形状・仕上げ方法により注意点が異なるため、記載方法基準位置が異なることがございます。