屋根で守り、床で支える。田島ルーフィング

[塩ビシート防水基本納まり]
塩ビシート防水基本納まり

分類をまとめてダウンロード DWG JWC DXF PDF
※まとめてダウンロードはLZH形式に圧縮してあります。
データ更新日時:2016年02月09日

vt-1-1

GI工法
立上りアゴ有り/外断熱

 

vt-1-2

断熱軽歩行工法
Kウォーク 立上りアゴ有り/外断熱

 

vt-1-3

断熱機械的固定工法
端末塩ビ被覆鋼板プレート/外断熱

 

vt-1-4

側溝部
立上りアゴ有り/機械的固定工法

vt-1-5

壁立上り
アルミ水切/外断熱

 

vt-1-6

ALC下地
アルミ笠木/機械的固定工法

 

vt-2-1

入隅部
平場:接着工法/立上り:接着工法

 

vt-2-2

入隅部
平場:機械的固定工法/立上り:接着工法

vt-2-3

入隅部
平場:機械的固定工法/立上り:機械的固定工法

 

vt-2-4

入隅部
平場:断熱機械的固定工法/立上り:接着工法

 

vt-3-1

入隅部(GI工法)
平場:GI工法/立上り:接着工法

 

vt-3-2

入隅部(断熱軽歩行工法 Kウォーク)
平場:Kウォーク/立上り:接着工法

vt-3-3

入隅部(ALC下地)
平場:機械的固定工法/立上り:接着工法

 

vt-4-1

立上り
水切り目地有り/立上り:接着工法

 

vt-4-2

立上り
水切り目地無し/立上り:接着工法

 

vt-4-3

立上り
水切り目地有り/立上り:機械的固定工法

vt-5-1

立上り
水切り目地無し/立上り:機械的固定工法

 

vt-5-2

壁立上り
水切り目地無し/立上り:接着工法

 

vt-5-3

立下り
立下り端末部

 

vt-6-1

パラペット天端
端末部:VTドリッパー

vt-6-2

パラペット天端
端末部:UP-4

 

vt-6-3

パラペット天端
アルミ笠木

 

vt-7-1

縦引きドレン(新築・GI工法)
縦引きドレン廻り/詳細図

 

vt-7-2

横引きドレン(新築・GI工法)
横引きドレン廻り/詳細図

vt-8-1

横引きドレン(新築)
接着工法

 

vt-8-2

横引きドレン(新築・GI工法)
接着断熱工法

 

vt-8-3

横引きドレン(新築・断熱機械的固定工法)
断熱機械的固定工法

 

vt-9-1

縦引きドレン(改修)
機械的固定工法

vt-9-2

横引きドレン(改修)
機械的固定工法

 

vt-10-1

基礎架台廻り
UPスクエア500

 

vt-10-2

パイプ廻り
パイププレート・VTピース

 

vt-11-1

架台処理
ウレタン塗膜防水併用

vt-11-2

架台処理
接着工法

 

vt-12-1

脱気筒廻り
ビュートップ増し貼り

 

vt-13-1

側溝部
側溝部:接着工法

 

vt-13-2

側溝部
側溝部:機械的固定工法

vt-14-1

縦引きドレン(ドレンプレート)
機械的固定工法

 

vt-14-2

横引きドレン(ドレンプレート)
機械的固定工法

 

vt-15-1

立上り乾式かぶせ工法

立上り乾式かぶせ工法
 

vt-16-1

屋上緑化システム

屋上緑化システム
  • ※本サイトでご紹介しているディテールは、防水層の納まりについての参考図であり、下地等の構造を保証するものではありません。
  • ※本ディテールの採用にあたっては、現場の下地状況等を考慮し、御検討ください。
  • ※防水層の立上り寸法については、水上部で仕上面より150mm以上防水層端部を立ち上げることが基本となります。ディテール内に表示されている寸法については、防水種別・パラペット形状・仕上げ方法により注意点が異なるため、記載方法基準位置が異なることがございます。